新着情報

「グローバルヘルス・ロールモデル・シリーズ」掲載のお知らせ

グローバルヘルス分野でのキャリアを考える際、ロールモデルになる人物が身近にいないため、キャリアパスを具体的にイメージできないという話をよく聞きます。しかしながら、あまり知られていないものの、実際には、世界各地で、グローバルヘルスの多彩な分野・機関で活躍する日本人の方々が多くいらっしゃいます。センターでは、そうした方々に、皆様の参考となるように、キャリア形成のプロセスをお尋ねし、インタビューとしてまとめることにしました。インタビューは順次、ニュースレター(一部)及びホームページ上(全文)に公開していきます。これからグローバルヘルス分野での活躍を目指す方々にとって具体的な指針となることを目指してまいります。

第1回は、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA) 医療局長の清田明宏氏とWHO 西太平洋地域事務局 顧みられない熱帯病(NTD)担当官の矢島綾氏です。

是非、グローバルヘルス・ロールモデル・シリーズページからご覧ください。

2020/01/06 お知らせ
≪ 「ニュースレター vol.11」を発行しました     第2回グローバルヘルス人材レクチャー・シリーズ 世界保健機関(WHO)進藤奈邦子 感染症ハザード シニア・アドバイザーによる講演会開催のお知らせ ≫